T-1 WORLD CUP » 「104.5°」の、すべてのナゾを明かします!




「104.5°」の、すべてのナゾを明かします!

date_0901.gif

みなさん、こんにちは。

24組のデザイナーが参加した
第2回T-1ワールドカップでは
ひとつひとつの作品(Tシャツ)に
それぞれのデザイナーの思いやアイディアが、
たくさんつまっています。

それぞれのTシャツについては
各デザイナーのページ
読んでいただければ、だいたいわかるのですが
そちらのページを読んでも
まだ、謎が残るTシャツがありましたよね?

そうです、そうです。

佐藤卓さんの「104.5°」です。

これっていったい何の角度なのか、
もうおわかりになりましたか?

satotaku_front_web.jpg

卓さんご本人からは、

われわれにとって、非常に重要な角度である!

‥‥というヒントが出ていましたよねー。

また、T-1事務局からも、
さらなるヒントを、出しておきました。

もう、分かりましたー!
というかたも、いらっしゃるかもしれませんが、
そろそろTシャツも届き始めるころですし、
本日はあらためて、その答えを発表してしまいましょう!

みなさん、心の準備は、いいですか?

もう、この文章の直後には、答えが書いてありますよ!

それでは、いきます!

「104.5°」とは‥‥ズバリ!

水を構成する
水素と酸素の分子が
結合する角度である!

‥‥どうでしたか?
じゃっかん、難しかったでしょうか?

でも、水素と酸素が
この角度によって結合してできる「水」が、
もしも、なかったとしたら‥‥。

われわれにとって、非常に重要な角度である!

という第一のヒント、
たしかに、たしかにそのとおりです!

また、Tシャツそのものの「色」も、
大きなヒントになっていたということが、
答えを聞いてみると、わかりますよねー。

みなさん、モヤモヤは晴れましたか?
ようやく、スッキリしましたでしょう?

しかーし! ちょっと待った!

前回の更新のとき、
たたみかけるように、卓さんから
もうひとつの「難問」が出されていたのを、
みなさん、覚えていますか‥‥。

その難問とは、こちら‥‥。

この角度から
このTシャツにいたるまでの
5つの段階を
わかりやすく述べなさい。

こ、これは、難しい!
事務局スタッフ、まるでお手上げ。

多くのみなさんからも
いろんな解答をメールで頂いたのですが、
やはり、相当難しかったみたいです。

でも、でも、あえてこの難問に挑戦し、
みごと正解にたどり着いたかたが、
なんと2名も、いらっしゃったのです!

福岡県のIさん!
宮城県のTさん!

おめでとうございます!

おふたりとも、
ほぼ完璧な解答をお寄せくださいました。
これには、卓さんもビックリ!

それではさっそく、卓さんご自身から
おふたりへのメッセージと
難問の答えを、発表して頂きましょう!


な、なるほど‥‥。

福岡県のIさんと宮城県のTさん、
この答え、よくまあ、分かりましたね‥‥。
でも、本当に、すごかった!

なお、動画の中にもありましたが、
正解されたおふたりには、NHK教育テレビの
「にほんごであそぼ」のかるた(2つで1セット)を、
卓さんが、プレゼントしてくださいました。

IMG_9994w.gif

明治大学教授の齋藤孝さんが監修、
グラフィックデザイナーの仲條正義さんが
かるた絵をお描きになり、
卓さんがデザインを担当したという、
なんとも豪華メンバーによる、かるたです。

もちろん‥‥

IMG_0014w.gif

卓さんによる‥‥

IMG_0018w.gif

貴重なサイン入り!

おふたかた、おめでとうございまーす!
さっそく、お送りいたしますね!

また、今回の卓さんからの難問に
さまざまな解答をおよせくださったみなさん、
本当に、ありがとうございました。

そして、卓さんの「104.5°」を
お申し込みくださったみなさん。

届いたTシャツを着ているときに、
「104.5°って、なに?」とまわりの人に聞かれても
これで、バッチリ大丈夫ですね!

それではまた、近いうちに。
このページで、お会いいたしましょう!

2006/9/1 金曜日